デスノート 映画 海外 評価

Feby 8, 2020
デスノート 映画 海外 評価

デスノート 映画 海外 評価

映画の米国内での評判をひと目で見ることが出来るレビューサイト「ロッテン・トマト」の評論家の点数は42%と平均以下、一般視聴者の評価は25 ...

『デスノート』のハリウッド実写化といえば最初の実写版である藤原竜也×松山ケンイチ版(金子修介監督版)の頃からウワサされていたものの、月日は流れ国内ではTVドラマ版と上述の劇場版の続編が製作され、そしてついにNetflix資本による実写化がついに実現した。「名前を書かれた人間が ...

デスノート Light up the NEW worldの映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全332件。評価2.6。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。

デスノートの映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全29件。評価3.4。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。

 · 「デスノート」実写版アメリカで上映され大好評!原作は少年ジャンプ30万部、単行本100万部の人気! 2009年5月13日 8時00分

・北米版映画デスノートが凄い8つのポイント 1. ライトがデスノートの秘密をすぐ友達に話す 2. 大勢がいるなかデスノートの秘密を大声で話しながら歩くライト 3. デスノートの恐怖よりホラーやグロテスク展開で怖がらせる 4.

日本でも大人気の作品『デスノート』ですが、海外ではどうなのでしょうか。海外では、『デスノート』を「裁き」とは何か?「正義」とは何か?ととても深いテーマで観ている人々多いようです。それでは、海外の反応をご紹介します。『デスノート』の海外の反応

・デスノートは一番人気があるアニメだ。初心者にはいつもデスノートをおすすめしてる。 ・だから実写化するのは分かるよ。俺はただ。この映画が何なのか理解できない。 ・夜神月は一番好きなキャラだ。がデスノートを見つける。

78% 『デスノート』 80% 『デスノート the Last name』 とりあえず日本で制作された最初の実写映画から。評価の見方は%の分だけ批評家が高評価を押したということになる。つまり『デスノート』は映画を観た78%の批評家から評価を受けているということだ。

『デスノート』は、漫画『death note』を原作とした2006年に公開された日本映画。丸の内ピカデリー3他全国松竹系にて公開された。全体的なストーリーは原作の第一部と第二部の結末をベースに脚色したものとなっている。

デスノート 映画 海外 評価