ナルト イタチ シスイ 万華鏡写輪眼

Feby 8, 2020
ナルト イタチ シスイ 万華鏡写輪眼

ナルト イタチ シスイ 万華鏡写輪眼

 · 概要 瞬身のシスイの異名を持つうちは一族の忍。 (二代目火影・扉間時代の忍者「うちはカガミ」の子孫である) 万華鏡写輪眼の開眼者でもあり、その力は相手の脳内に入り、己の意志であるかのように疑似体験させ、術にかかった者は操られていることにすら気付かないという、瞳術でも ...

 · 万華鏡写輪眼がイラスト付きでわかる! 万華鏡写輪眼とは、『naruto』に登場する魔眼の一種。 概要 写輪眼の上位種。うちは一族の長い歴史の中でも開眼しえた者はわずか数名しか存在しない伝説の瞳術とされ、一番最初にうちはマダラが開眼した。 「写輪眼」が変異した形であり、発動の際 ...

大人気アニメ「naruto-ナルト-」に登場する万華鏡写輪眼の開眼キャラには、サスケやカカシ、イタチなどの術者がいます。今回はそんな万華鏡写輪眼の開眼キャラクターを一覧で紹介していきます。さらに、万華鏡写輪眼の術の種類や能力を紹介し、月読(つくよみ)や天照(あまてらす)、炎 ...

うちはシスイの写輪眼の形. 出典: naruto -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ うちはシスイも万華鏡写輪眼の開眼者です。うちはシスイはうちはイタチの親友にあたり、木の葉の忍の中でも特に優秀で里を想う優しい青年でもあります。

うちはシスイとはnarutoに登場する重要な人気キャラクターの一人です。そんなうちはシスイというキャラクターの強さや万華鏡写輪眼などの最強の目についてご紹介していきたいと思います。うちはシスイはうちは一族の中でも最強の幻術を使うことが出来るキャラクターとして知られており ...

 · 万華鏡写輪眼を開眼しており、“相手の脳内に入り込み自分が操られていることにすら気付かせない”という、最高クラスの瞳術を使用できる。 それほどまでに強力だったシスイの“眼”が、場合によっては争いの種に…。 ナルト秘伝・陣の書より引用 ...

ナルトで質問です Q1イタチはどうやって万華鏡写輪眼を開眼したのでしょうか?イタチはシスイの死によって開眼したと思いますが、もし、開眼条件が最も大切な人の死だったとすると、イタチにとって最も大切な人はサスケではなかったのでしょうか?Q2カカシはリンを殺したことによって ...

 · 大筒木インドラ忍の祖である六道仙人(大筒木ハゴロモ)の息子(長男)であるインドラは恐らく写輪眼、万華鏡写輪眼の一番初めの開眼者である。うちは一族の祖先であり、うちはの始まりの人物。マダラ、サスケがインドラの転生者となっている。能力・完成体-

うちはシスイ → 眼の能力がチートクラス サスケ → 永遠の万華鏡写輪眼 (笑) 木の葉潰し(笑) 2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/28(日) 20:38:53.08 ID:ZBAxnt0S0

ナルト イタチ シスイ 万華鏡写輪眼